CHIYODA SVAC
サイトマップお問い合わせ
 
TOP > 事業とサービス > ビルディング > 田町きよたビル

田町きよたビル

JR山手線新駅開業をはじめ、再開発計画が続々。いま注目の芝浦エリア。

いくつもの大規模開発に加えて、40年ぶりに山手線の新駅も計画されるなど、いま東京でもっともダイナミックな変貌を遂げつつある、「品川」〜「田町」エリア。

4駅の利用が可能で、新幹線「品川」駅へも徒歩圏、羽田空港へも直通でアクセスできるなど、交通利便性抜群です。加えてワンフロア2,000m2超のゆとり、先進の通信設備、安心の警備システム・・・・。田町きよたビルならではの優れたポテンシャルが、ビジネス・フィールドを大きく広げます。
ITオフィス仕様の田町きよたビル
エントランス 食堂 喫茶室
会議室 屋内駐車場

ITオフィス仕様の田町きよたビル

空間の快適性を確保するための設備と24時間セキュリティ体制を備えたIT対応ビルです。

・物件概要

名 称 田町きよたビル
所在地 東京都港区芝浦4丁目3番4号
構造・規模 鉄骨・鉄筋コンクリート造、地下1階、地上9階、塔屋2階
敷地面積 10,350.13m2(3,130.92坪)
建築面積 3,480.52m2(1,052.86坪)
延床面積 25,086.18m2(7,588.57坪)
基準階契約面積 2,097.38m2(634.46坪)
駐車場 地下73台
設 計 株式会社協和建築設計事務所
施 工 鹿島建設株式会社
竣 工 昭和57年5月

・設備概要

床・仕上げ タイルカーペット(フリーアクセス実施)
空 調 セントラル空調(VAV、各エリア対応可)
使用時間[AM7:30〜PM7:00(月〜金)・AM7:30〜PM3:00(土)]
※24時間対応可能、別途空調費あり
エレベーター 5基
天井高 2,500mm(基準階、フリーアクセス部分含む)
電気容量 45VA/m2(基準階)
通信設備 電話回線(1,200回線)・光ケーブル
床荷重 300kg/m2(基準階)
警 備 光アクセス専用(TIRST)装置・24時間有人警備、機械警備併用

・基準階図面

基準階図面

・耐震性について

「新耐震法」に準ずる耐震性を有し、新築ビルなどと比しても同等以上の高水準であると判断しております。(鹿島建設株式会社の見解)
  • 1995年に鹿島建設株式会社が実施した耐震診断で各フロアともにIS値(建物の耐震性を表す指標)0.9以上
  • 建物用途指標(建物にふさわしい耐震性の要求水準)から見ると、IS値0.9は、消防署、警察署、防災通信施設などの重要度の高い建築物と同水準にあります
  • 2005年に鹿島建設株式会社が実施したコア抜等の建物劣化診断でも、1995年実施の耐震診断結果に大きな影響を与えるような瑕疵はありません。

・アスベストについて

2005年に鹿島建設株式会社安全環境部のX線回折法により分析した結果、アスベスト(石綿)は検出されませんでした。

アクセス情報

  • 最寄り駅
    田町駅より徒歩11分
    品川駅より徒歩15分
    三田駅より徒歩13分
    泉岳寺駅より徒歩8分
  • 交通所要時間
    東京 まで7分
    日本橋 まで11分
    大手町 まで9分
    羽田空港 まで16分
    大阪 まで150分
    (最寄り駅利用の場合)
地図

屋上からの眺望


コンバージョンという考え方
・用途転換により収益物件化
・充実のアフターサービス
オーナー、テナント様に有意義なコンバージョンを実現します。